Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/himariweb/www/wp/wp-content/themes/luxeritas/inc/json-ld.php on line 114

Vagrant,Docker,docker-composeでwordpress環境を作る

wordpress環境を作るとき、毎回Vagrantから環境作ってhttpd、PHP、MySQL入れて、wordpressをダウンロードして共有フォルダに設定してと手間なことをしてたので、もっと簡単に作りたいです。
wordpressのdockerイメージを使えばすぐ作れます。

環境

  • VirtualBox 6.0.0 r127566 (Qt5.6.3)
  • Vagrant 2.2.2
  • Docker 18.09.1
  • docker-compose 1.23.2

ディレクトリ

/project
├ docker-compose.yml
├ Vagrantfile
├ wordpress/  # docker環境と共有するフォルダ。wordpressの設定ファイルが入る

Vagrantfileに必要なものをインストールするようにする

仮想環境作って中入って必要なものインストール手間なのでVagrantfileに記述します。
Vagrantfileを次のようにしました。
# -*- mode: ruby -*-
# vi: set ft=ruby :
  # CentOS7のboxをインストール
  config.vm.box = "centos/7"

  # 192.168.33.10でアクセスできるように設定
  config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"

  # 共有フォルダの設定
  config.vm.synced_folder ".", "/vagrant_data"

  config.vm.provider "virtualbox" do |vb|
    # 仮想環境の名前
    vb.name = "wordpress"
    # 仮想環境のメモリ設定
    vb.memory = "2048"
  end

  # vagrant up時に実行するスクリプト
  config.vm.provision "shell", inline: <<-SHELL
  #   apt-get update
  #   apt-get install -y apache2
  sudo yum update
  # dockerのインストール
  sudo yum remove docker \
                  docker-client \
                  docker-client-latest \
                  docker-common \
                  docker-latest \
                  docker-latest-logrotate \
                  docker-logrotate \
                  docker-selinux \
                  docker-engine-selinux \
                  docker-engine
  sudo yum install -y yum-utils \
  device-mapper-persistent-data \
  lvm2
  sudo yum-config-manager \
    --add-repo \
    https://download.docker.com/linux/centos/docker-ce.repo
  sudo yum-config-manager --enable docker-ce-edge
  sudo yum-config-manager --enable docker-ce-test
  sudo yum-config-manager --disable docker-ce-edge
  sudo yum install -y docker-ce
  sudo systemctl start docker
  # docker-composeのインストール
  sudo -i
  sudo curl -L "https://github.com/docker/compose/releases/download/1.23.2/docker-compose-$(uname -s)-$(uname -m)" -o /usr/local/bin/docker-compose
  sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose
  sudo ln -s /usr/local/bin/docker-compose /usr/bin/docker-compose
  SHELL

docker-compose.ymlの設定

version: '3.3'

services:
   db:
     image: mysql:5.7
     volumes:
       - db_data:/var/lib/mysql
     restart: always
     environment:
       MYSQL_ROOT_PASSWORD: somewordpress
       MYSQL_DATABASE: wordpress
       MYSQL_USER: wordpress
       MYSQL_PASSWORD: wordpress

   wordpress:
     depends_on:
       - db
     image: wordpress:latest
     volumes:
      - ./wordpress:/var/www/html
     ports:
       - "8000:80"
     restart: always
     environment:
       WORDPRESS_DB_HOST: db:3306
       WORDPRESS_DB_USER: wordpress
       WORDPRESS_DB_PASSWORD: wordpress
volumes:
    db_data: {}
Vagrantfileとdocker-compose.ymlを作ったあとコンソールから
vagrant up
vagrant ssh
# 以下仮想環境にアクセスしたあと
cd /vagrant_data
sudo docker-compose up -d
vagrant upで仮想環境をつくってdocker-compose up -dでdocker内にwordpressの環境を構築してくれます。
終わったらブラウザから192.168.33.10:8000でwordpressの設定画面がでてきます。

たまにデータベース接続エラーになってうまく作れない事があったけど原因不明。
環境を作り直したら消えた。

参考

docker-composeのサイトのwordpress環境の作り方
https://docs.docker.com/compose/wordpress/